メディパラソルを飲むと副作用はある?成分から安全なのか検証!

塗る手間いらずの飲む日焼け止めサプリのメディパラソル。飲むだけで日焼けを防止できるとなると、何か強い成分が入っているんじゃないの?副作用がこわい!と思う方もいますよね。今回はメディパラソルに含まれている成分から、副作用が何かあるかどうか検証します!

メディパラソルを飲んで副作用はある?

結論から言うと、メディパラソルを飲むことによって出る副作用は、限りなく0に近いです。なぜかというと、メディパラソルは医薬品ではなく、100%植物由来の成分でできたサプリメントだからです!つまり、極端にいうと食べ物と一緒ですね。

副作用があるのは・・・

販売されている他の飲む日焼け止めサプリに、ポリポディウムリュウコトモスという成分が主に含まれている場合があります。これはシダ植物から抽出したエキスなのですが、強い抗酸化作用を持ち日焼け防止には効果があります。

しかし!この成分は実は高いアレルギー性があるため、飲んでいるとアレルギー反応が出てしまう場合もあるのです。

メディパラソルの抗酸化作用

メディパラソルに含まれている主な成分は、

  • レッドオレンジコンプレックス
  • オリベックス
  • ポマノックス
  • ライコビーズ

という4つのものです。モニター実験でもこの4つを含むメディパラソルの副作用は特に見られなかったようです。

この4つはすべて地中海植物性ポリフェノールを多く含んでいます。地中海植物性ポリフェノールは、植物の種子や表皮、種子などに含まれている色素成分や苦味・渋み成分で、お肌を内側からサポートする働きをします。つまり、抗酸化作用がこの4つの成分にはあるということ!

抗酸化作用とは

抗酸化作用とは、お肌が紫外線を浴びたときに発生する活性酸素を抑制してくれるもの。活性酸素がたくさんありすぎると、シミやシワ、そして日焼けの原因になります。その活性酸素を抑えてくれる作用が抗酸化作用ですが、メディパラソルの4つの成分は強い抗酸化作用があり、日焼けを防いでくれるというわけです。

メディパラソルは国内生産!

海外のサプリメントなどは、やっぱりちょっと不安だしこわいな・・・と思う方も大丈夫!メディパラソルは完全国内生産です。しかも、原材料の受け入れから製造過程まで製品が安全に作られて一定品質を保てるようにするための製造工程管理基準を認定されています。ときどき海外のサプリを直輸入して健康被害があった、なんてニュースを目にしますが、メディパラソルはそんな心配はまったくないんですよ!

こんな人は注意!

メディパラソルの成分は、モニター実験でも副作用は確認されず比較的安心なものです。ただし!100%植物由来ですので、気をつけなければいけないのが、アレルギーです

4つの成分の抽出元は、レッドオレンジ・オリーブ・ザクロ・トマトです。果物や野菜にアレルギーを起こすという人は、必ず成分をチェックするようにしてくださいね。

健康を害したらキャンセルできる!

メディパラソルは、初回990円という格安で購入できる定期コースがあります。ただ、それは3回目までは続けなければいけないという条件があります。

しかし!もしもメディパラソルを飲んでアレルギー反応が出てしまった場合や、体に合わなくてお腹を壊してしまったという場合は、その事情を話せば定期コースをキャンセルしてもらえます。2回目からは3,030円ですし、もしも健康を害したら販売元である悠々館に連絡をしてくださいね。

まとめ

サプリメントであるメディパラソルは、副作用はありません!成分は100%植物由来のもので、しかも国内生産で安心。ただ、植物由来ゆえにアレルギーには注意してくださいね。

塗る日焼け止めよりも飲む日焼け止めのほうが簡単!興味がある!という人は、副作用はないので安心してくださいね。公式サイトではお得な価格で販売していますよ!ぜひチェックしてみてくださいね!